ドクターシーラボ エンリッチコエンザイムクリームリフトアップ

基本はノーメイクでした。基礎化粧品も学生時代から使ったことがなく、専門学校に入学してから、肌の乾燥が気になり始め、化粧水ジプシーになりました。
最初に使ったのがヘチマローションで、特別、メイクはしてませんでした。
就活が始まってから、慌ててメイクをするようになりましたが、仕方が全く分からず、自己流で、いろんな会社のものを使ってきました。
なんとなく洗顔??化粧水??乳液までは良かったのですが、そこから先が分からなくって、コーセーやちふれなどのファンデーションを使ってみては、納得のいくメイクができず、同級生達が皆、化粧上手だったのに恥ずかしくて訊くこともできず、ほとんどノーメイクに近い状態で、面接に行ったりして、そのせいでなかなか就職が決まらずにいたんだと思うようになりました。
ようやく就職が決まって、体調を壊すまで、1年半勤めましたが、その頃もずっと自己流メイクで、どうしたら同僚のように、ナチュラルメイクできるんだろうとずっと悩んできました。
本格的にメイクのカウンセリングを受けたのは、実は結婚してからの話で、それがたまたま資生堂でした。その時にシミの相談をしたらHAKUを勧められ、しばらく使ってみましたが、化粧水??HAKU??乳液??BBクリーム??ファンデーション??チークの手間が面倒なこともあり、HAKUもかなり高価格だったので、その時に耳にしたのが、オールインワンで、いろんなオールインワンを探してみましたが、辿りついたのが、現在のドクターシーラボでした。たまに化粧水も使いますが、長期旅行の時などは化粧品の持っていく荷物もどっと減り、シミは正直諦めましたが、コストパフォーマンスもいいし、楽チンだしで、現在は洗顔後のドクターシーラボのクリームとBBクリームとチークだけで済ませています。そろそろアイメイクも覚えたいと思う今日この頃です。